タイのホテル

タイ周辺の5,000軒のホテルで特別料金を得る

  • ホテル

    今日の特別な取引

    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    Pimalai Resort & Spa
    最も人気のある

    Pimalai Resort & Spa

    20,499 JPY 17,244

    Koh Lanta Yai, Kantiang Beach
    The Gig Hotel
    The Gig Hotel
    The Gig Hotel
    The Gig Hotel
    The Gig Hotel
    最も人気のある

    The Gig Hotel

    3,939 JPY 3,313

    Patong Beach
    Siam Heritage Boutique Suites
    Siam Heritage Boutique Suites
    Siam Heritage Boutique Suites
    Siam Heritage Boutique Suites
    Siam Heritage Boutique Suites
    Siam Heritage Boutique Suites
    最も人気のある
    Surawongse Road
    Majestic Grande Sukhumvit
    Majestic Grande Sukhumvit
    Majestic Grande Sukhumvit
    Majestic Grande Sukhumvit
    Majestic Grande Sukhumvit
    Majestic Grande Sukhumvit
    最も人気のある

    Majestic Grande Sukhumvit

    8,751 JPY 7,361

    Sukhumvit Rd., Soi 02
    Pattawia Resort and Spa
    Pattawia Resort and Spa
    Pattawia Resort and Spa
    Pattawia Resort and Spa
    Pattawia Resort and Spa
    最も人気のある

    Pattawia Resort and Spa

    4,007 JPY 3,371

    Pranburi Beach
    Ace of Hua Hin Resort
    Ace of Hua Hin Resort
    Ace of Hua Hin Resort
    Ace of Hua Hin Resort
    Ace of Hua Hin Resort
    最も人気のある

    Ace of Hua Hin Resort

    10,481 JPY 8,816

    Cha Am/Hua Hin Beach

    人気の旅行先 タイで

    バンコク >
    クラビ >
    パタヤ >
    ホアヒン >
    チャーン島 >
    プーケット >
    ランタ島 >
    サムイ島 >
    チェンマイ
    チェンマイ >

    タイ夢行先

    カンチャナブリー
    エラワン国立公園やサイヨーク国立公園などを擁し、山と渓谷美あふれる風景明媚な自然の宝庫として知られるカンチャナブリー。西側をミャンマーと接する国境の街サンクラブリーには、仏教を熱心に信仰するモーン族やカレン族の人々が昔ながらの素朴な暮らしを営んでいます。数々の遺跡が発見され、先史時代からクメール帝国時代の歴史を伝えるカンチャナブリーの名を世界に知らしめたのは、第二次世界大戦にまつわる映画「戦場に架ける橋」。敷設された鉄道路線のほか、鉄橋付近には連合軍共同墓地などが点在し、戦争の悲惨さを今に伝えています。
    パンガン島
    タイで最高の島!アメージング風景。そして、何をするかの選択肢の広い範囲で、あなたはパーティーの人であれば、食通や精神的な成長を目指しいずれか。 パーティの島として知られています。それははるかにそれよりもここで行います。それはそれをすべてから逃げるとリラックスするのに最適な場所です
    アユタヤ
    1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。チャオプラヤー川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、17世紀はじめにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。その都市計画や中央集権制度、国際貿易振興といった近代国家の基盤は、その後のバンコク王朝にも受け継がれています。苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。

    旅行者の心から ウェブサワディー

    モバイルアプリ